NAMPA

ナンパに関する基本知識をここではおさらいします。

登場人物

おぱちょ、ワイ=自分。おっぱいちょーすきなおぱちょ。ストナンこそが真のナンパ道。

アーチャー=ナンパ仲間の後輩。ネトナンのプロ。ラインのやりとりだけで女の全てがわかるらしい。

補足説明

ネトナン=ネットナンパの略。ネットのサービスを駆使して女の子をゲットするぞ
ストナン=ストリートナンパの略。サクラなんていない!己の実力がもっとも試されるぞ

ナンパ用語辞典

《基本用語》

ナンパ師、PUA(Pick Up Artist):ナンパをする人。勇気ある1歩を踏み出した者。

アポ:アポイントメント。女と会う事。

即:出会ってその日におセックをかわす事。

準即:連絡先を交換した女と、後日おセックをかわす事。

声かけ:女へ声をかける事。笑いをとりたいところ。

オープナー:声かけの第一声。誠実が良い場合もあれば、笑いで攻めるが吉の場合も。

番ゲ、TMG:女の連絡先をゲットする事。今は番号とか使わないから基本ライン。

LG、Lゲ:LINE Getの略。

放流:女を街にリリースする事。

ガンシカ:声かけで完全にシカトされる事。

グダ:女の反応が悪く、断られる事。ex.彼氏グダ、生理グダetc

地蔵:ナンパにおいて、声かけができず動けない状態。チキり。

《ナンパの種類》

ストナン:ストリートナンパ。ある時目覚めてから早3年。

ネトナン:ネットナンパ。後輩•アーチャーの独壇場。おぱちょも最近奮闘中。

バーナン:BARナンパ。ほぼしたことない。

クラナン:クラブナンパ。おぱちょの苦手フィールド。

正3:男2で女1にナンパする事。アーチャーとは幾度か成功。

逆3:女2に対して男1で仕掛ける事。そんな即ってあるのか?

《女の状態》

メス:女

既セク:ちんちんをいれた女。

未セク:ちんちんをまだいれていない女。

スト値:見た目レベルの10段階評価

 

  • 10:見ただけでちんこ溶ける
  • 9:稀に見る女神
  • 8:彼女にしたい
  • 7:かわいい。同コミュニティにいたら勃つ
  • 6:まあかわいい。巨乳なら加点
  • 5:友達レベル。ヤっていいならヤる
  • 4:やるかどうかやや渋る。巨乳ならワンチャン
  • 3:巨乳だとしてもやや厳しい。ラインの時絵文字は使ってやらんレベル。
  • 2:誰しもがブスだと感じるレベル。困る。
  • 1:げり便。

 

ちち値:おっぱいのスト値。おぱちょの造語。

スト高:スト値が高い女。7以上かな。

スト低:スト値が低い女。3以下かな。割とおぱちょは範囲広め。

即系:すぐ即れそうな女。これを見つける選球眼は数年の修行で身についた。

りーせ:せーり。生理と同義。

《テクニック》

和み:女と話が弾んでいい雰囲気になる事。

ギラ:おセックへの架け橋。褒めたり、触ったり。ギラつく。

グダ崩し:相手のグダを崩すための言葉や仕草。

連れ出し:女を自分のテリトリーに連れ込む事。カラオケ、ネカフェ、ホテル、家。

《その他》

IOI(Indication of Interest):女の、自分への興味度合い。

ネグ :相手をいじって食いつきを上げる事。ポケモンのサファリパークでいう「いしをなげる」。

色:色恋営業。疑似恋愛を体験させ相手を即る技。

メンテ:メンテナンス。手札(女の手持ち数)が複数になった時、いかにそのマルチタスクをメンテするかが鍵。

おかわり:同じ女における2度目のおセック。おかわりセク。

いちゃ営:いちゃいちゃ営業。おぱちょの得意分野。女に飽きられ逃げられがち。

オラ営:オラオラ営業。主導権を握れるため食いつきを上げられる。