新宿ストナンG割烹 準即

12月中旬。

新宿でアポ後

帰宅しようと改札を通ろうとしたとき

背中に電流が走った。

もう3~4年もストナンをしていると

背後まで視界が広がるようになる笑

そこには純白のふわふわアウターに包まれた

お嬢様系JD(爆乳)がいた。

他のナンパ師に声かけられていて

会話が終わりそうだったので

そばで待機。

会話を聞くと

おっぱいの話をしている様子。

「ちなみにどれくらいあるの?」

「Gカップです」

無論、逃しません。

そいつがLGして放流したのち

すかさず突撃、オープン。

普段は無視するらしいが

そのナンパ師がオープンしていたおかげで

”話を聞く”姿勢になっていた。

不本意ではあるが

そいつが縮めたバネで飛ばせてもらうぞ。

だがゴールを決めるのは、おれだ。

和みながら

Gちゃんの目的地まで並行トーク。

時間がないとのことで

とりあえずLGして放流しようとしたが

どうしても今すぐ手に入れたかった。

願った。

そのとき

ナンパの神おぱちょの味方をした。

Gちゃんに電話がかかってきて

待ち合わせ相手が1時間ほど遅れるとのこと。

このチャンスを逃すわけにいかない…!

時間指定でネカフェに行くことに同意。

この時点で

トーク、表情、開示により

IOIは6~70%くらいまで高めていた。

「なんでついてきてくれたの?」

と問うと

「いいなって思ったから」

1番気持ちいい瞬間。。

抱き寄せ、服を脱いでもらい

Gカップを吸いに吸う。

乳児への原点回帰。

街でみかけた最高の女が

声をかけてから30分もたたないうちに

服を脱ぎ

その乳房を口に含むことができる。

これがおぱちょの望む

最高のおっぱいの堪能の仕方なのである。

そのあといろいろあって

後日アポを取り付け

ホテルにてお泊りセク。

さまざまなナンパ師が

いろんなメソッドやトークフローを

経験から学び

それを駆使し、即を獲得している。

どれが正しいとか

間違っているとかはないと思う。

だが、根本理念として

本心で相手を欲し

相手を楽しませることで

心と体を許してくれるのだと思う。

だが、経験浅だったり

緊張感から不自然に振舞っては

相手にもそれは伝わる。

女性は素晴らしい生き物だから

世の中の女性を幸せにしていきましょう。

おぱちょなりの考えに共感し

そのメソッドを得たい方は

こちらまで↓

ナンパ講習会‼️(改)

2017.12.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です