池袋/即/ネカフェで3P〜with B〜

昨日、下まつげ(アーチャーの友達)から

「明日池袋でストりましょ」

との連絡。

やることも特にないし快諾。

本日

14時ごろに池袋東口にて待ち合わせて

ストナン開始。

まずはサンシャイン通りを攻めるが

ボウズ

北口へ移動しホテル街を散策するも

ボウズ

早い時間だと案件もいないし

連れ出しすることから難しい。

おぱちょは18時ごろから予定があったが

夕方以降の下まつげの予定を聞くと

ネトナン案件とアポとのこと。

だったらもうそいつ呼んじゃえば?

ってことで時間の有効活用を図った。

相手はもちろん

今日は下まつげとのアポと思ってる。

他の男がいることを知らないわけであるが

会ってしまえばなんとかなるだろう。

案件にメッセを送らせる。

数分後

「今からいけるよー」

と返信。

数分待ち、待ち合わせ場所で待機。

とその時

案件
ついたよー

と連絡が入る。

ネトナン案件ゆえ

どんな妖怪がくるか知れたもんじゃない、と

少し離れたところから品定め。

うーん、及第点。

とりあえず顔は確認できたから

おぱちょは少し離れたところから監視し

下まつげにアポらせる。

ラインを通話状態にし

スピーカーで会話を聞く算段だったが

下まつげの野郎、うっかり通話終了してやがる。

くうぅ。

案件と下まつげの後を追うだけってのもたるいから

おぱちょも突然の合流。


voice icon=”/wp-content/uploads/2017/08/cropped-IMG_2686-1.jpg” name=”おぱちょ” type=”l”]まーまーまー!with B的な感じで楽しんでよ![/voice]

案件も少し驚いてはいるものの

3人で遊ぶことを了承。

そのままカスタマカフェへ直行。

カスタマカフェはネカフェの中でも

完全防音の完全個室。

ホテルの代用品ともいえる非常に使い勝手のいいネカフェである。

3人で入室し、まずは和みトーク。

この段階でおぱちょは

ヤれる確率20%くらいと思っていた。

というのも、案件がわりと真面目系に見え

付き合った人数=経験人数

とのことで

股を開かせることが難儀だと悟っていた。

しかし下まつげはそんな状況を

もろともせず、か

空気を読み切れず、か

弾丸トーク

さすがは元陰キャ(自称)といったところ。

会話の脈絡なしに

突如下ネタをぶっこむ。

だが、どうしたことだろう。

女の反応は悪くない。

それどころか、グイグイ下ネタに乗ってくる。

僕は横で二人のトークを聞いていただけだったが

そういうことなら話は変わる!

おもむろに臨戦態勢に入る。

しかし最後の一手が決まらない。

”どうせ会ったばかりの他人だよ?なにしても誰にもバレないし恥ずかしくない”

常套句を用い、初対面グダをいなす。

そしてとりあえず下まつげを全裸にさせる。

案件、動じず。

こりゃ好奇心旺盛系ま◯こか?

下まつげ、陰キャトークを爆発させながらも

突然のキス。

案件もまんざらでもない様子。


確信は80%に高まった。

人がキスしてるところを見るのは非常に興奮する。

おぱちょも参戦。

自慢の唇トークで少し盛り上がり

そのままなし崩し的に3Pへ。

まず下まつげをフェラさせ

それをおぱちょが見ているだけ

というシュールな構図から

おぱちょへのフェラへ移行。

その隙に下まつげがパンツをずらし

バックで挿入。

バック→正常位

でおぱちょにバトンタッチ。

秘伝・スーパーカリデカアタックをお見舞いしてやる。

もともとは下まつげの案件ゆえ

無論食いつきは下まつげにあると踏んでいたが

そんな状況をカリの1振りで打破してやる

激ピスをかます。

心なしかかなりのヨガり具合。

そのまま相手の反応を確かめつつ

頃合いを見てフィニッシュ!

飛び散ったせしーをふきふきして

下まつげへバトンタッチ。

この時仕上げのちんふきをしていたのだが

下まつげが2ピスほどで昇天。

これには戦慄した。

どうやら1度ちんこを抜いても

さっきまでの高まりを

セーブしておけるタイプらしい。

下まつげ、早漏にて候。

やはり体を交わすと仲も深まる。

そのままピロートークもほどほどに退店。

3人で手を繋いで池袋の街を闊歩。

どうやらこの2人はこの後も続けて遊ぶらしく

おぱちょは用事へ向かうため彼らとばいちゃ。

 

 

文章からもわかるように

わりと冷静に3Pを進めることができた。

慌てることなく

かといってテキトーでもなく

日常の一幕として

その夢のようなひとときを

たしなむことができるようになった。

2017/09/01〜3get

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です