出会い系サイトで援○待ちだった○6歳を新宿歌舞伎町でナンパした話

某日

新宿にてアーチャーとストナン。

とりあえず歌舞伎町へ向かい

ドンキ前で爆乳エロメスを確保。

アーチャーに待機させ1人で凸ったわけだが

話は聞いてくれて食いつきは悪くない。

聞くところによると出勤前のセクキャバ嬢。

名は体を表すとはまさにこのことで

先方のお乳はそのでかさだけで

小生の心を包み込むが如し

だがこれから仕事ならしゃーなし。Lゲして放流。

声かけ1/1でLゲとは割と好調なスタート。

そしてゴジラのビル前まで歩くと

聞かずとも見てわかる明らかに男待ちのメス、

しかも雰囲気からして出会い系の相手待ち

次はアーチャーに行かせる。

近くで聞き耳を立てていると

アーチャーがメスとともに

おぱちょがいるほうにやってきた。

会話に参加すると

どうやら出会いの相手待ちらしい。

わかりやすい事この上なし。

8千円でフェラーリ(りーせにより)らしいが、

おぱちょ
おれら1万出すからきちゃちなyo!

秒でネカフェへ連れ出し。無論金なぞ払うつもり毛頭なし。

この手の女の場合、ギラやグダ崩しという

余計な手間が省けて楽々でござる♩


入室後とりあえず服を脱がしてみる。

なかなかどうして、いいB地区じゃないか!

服装は大人っぽかったが

○6歳という若さ。

 

こりゃあかんやつや!

 

おぱちょはテンション80%くらいだったが

その時事件が起きていた。

連れ出しの刹那、

たまたま新宿にいたという、アーチャーの既セクにその光景を見られ

ラインにて三行半を下された模様。

なんとか関係を維持しようとメンテに夢中。

おれの気まぐれですまん、アーチャーよ。

こっちはこっちで

メスの左腕に100ほどのリスカ痕を確認し、テンサゲ。

そのまま退室し300円を支払い放流。

おぱちょが学徒の頃憧れていたおぱーい。。

こんな簡単なことで見れちゃうんだ。

神さまありがとう!

そして円光少女に幸あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です