地元でAV女優似のGカップゲロ可愛い女をナンパした話【音声有り】

8月某日

彼女と別れたあとってなぜか

すぐに後釜が欲しくなる。

せっかく別れて自由の身だというのに

独り身であることに

一抹の孤独を感じてしまった

おぱちょであるが

運命とは

いたずらにその静寂を破る。

バイトを終え昼過ぎに

電車で帰宅の途についていた。

その時たまたま

はまっていた読書にふけりながら

最寄駅に着くのを待ってたとき

んっふ……!!!

おぱちょ、電流走る。

読んでいた本越しに

AV女優の浜崎真緒激似の

低身長ゲロかわ爆乳メスを視認!


おぱ、推定Fカップ以上はカタイ。

(そのお乳はヤワラカイだろう。)

不思議なもので

この時すでに

おぱちょ
(おれはこの子を即るんだろうなぁ)

と深層で悟っていた。

電車を降り、改札をぬけ

駅から数メートル歩いたところで

様子見の声かけジャブ。

おぱちょ
あのーすみません…
真緒
え!はい!びっくりしたー

先方、イヤホンしてたため

びっくりさせてしまった。

 

おぱちょ

あっ、ごめんなさい驚かせて。。

電車で見かけてすっごいかわいなぁって思って思わず話しかけちゃいました

 

 

真緒

えー///

えっと、なんていうか私も電車で見ててイイナって思ってて

まさか話しかけられるとは…

普段はシカトするんですけどねー

 

これが、運命なんですね…

これが、運命なんですね……!

これが…運命なんですね………!!!

その場でLG(LINE GET)し

数分の間和みトーク

真緒
わたし本読んでる人すきなんですよ

→引き寄せの法則とはまさにこのこと。

たまたま読んでいただけだが

これは偶然ではなく必然なのである。

へぇ犬飼ってるんだー!

とか

おぱちょ
えっいま19なの?!
おぱちょ
そんな可愛かったらモテるでしょ?

という他愛もない話をする。

なんといままでほぼ彼氏がいたことなく、

2次元ヲタだったらしい。

 

 

オタクは知識が豊富で貪欲。

に関しても間違いなく貪欲だぁ…

 

一旦放流し


後日アポ。

地元が同じなため

真緒が飼っている犬を共に散歩。

そして帰り際

おぱちょ
あの時運命しか感じなくてほんといいなぁって思ってる。
真緒
わたしでいいの?
おぱちょ
うん

家打診するも、彼氏でないととのことで

上記のトークへ持って行き色恋営業

付き合うことになり

さらに後日準即をたしなむ。

そしてお待たせしました

おちち、ご開帳…!

うはぁ…

なんとなんと

 

Gカップ!!!

 

低身長ロリ巨乳ってもう

おぱちょおぱちょ!

しかも頻繁にオナニーするらしく

オタク=エロい

の証明が完成するqed.

手マンでごりごりにイかせた後

挿入。

ぷるんぷるんというより

ジャブジャブ揺れる乳に大興奮。

ロフトでせくったため

騎乗位は難儀を極めたが

なんなくフィニッシャー。

ピロートーク中に

手マンのおかわりを要求され

快諾。

真緒
おしっこでちゃうぅぅぅん!!

犬がうるせぇw

おぱちょ
(ええんやで…ぜんぶだしてええんやで…!)

真緒、腰をビクンビクンさせながら

10回はイッただろう。

申し分ないメスだったので

その後何度か会いデートを重ねた。

ただ、

セクってしまったら最後

最初に感じた温度は低下の一途をたどり

結局お別れしましたとさ。

p.s.

後日談ではあるが

別れて数ヶ月後

こっちがおかわりしたくなり

何度かアポ打診したが

彼氏できて連絡不可になり

もんもんと自主トレを決め込んだ

おぱちょであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です